10月23日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!
7月月間利益:8,958,140円
8月月間利益:5,922,190円
9月月間利益:8,631,730円

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)アイキャッチ

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の予想

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)とは

2020年7月27日(月)からボートレース芦屋(芦屋湖競艇場)にて開催されるオールレディース戦だ。

オールレディースとは

かつてはオール女子戦競走と呼ばれていた!
2014年度からの番組の改正により、オールレディースに改称の上でG3に昇格し、同時に女子リーグ戦と入れ替わる形でレディースチャンピオン競走の選考対象競走となったらしい。
また、G3に昇格してからは周年記念競走(G1)、企業杯競走(G3)と同様、各レース場で毎年度1回必ず開催されるレースだ。

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の開催期間

2020年7月27日(月)〜8月1日(土)

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の出場資格

女子選手のみ!
ただ、女子リーグ戦および後身のヴィーナスシリーズとは異なり、登録年数の制限が設定されていないため、中堅やベテランの女子選手も出場が可能だ。

 

オールレディースで優勝すれば、中堅やベテランの女子選手にも、レディースチャンピオンへの出場権が与えられるぞ。

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の出場選手

早速選手を見ていくぞ!
登録番号 選手名 級別
3188 日高逸子 A1
3254 柳澤千春 B1
3302 谷川里江 A2
3334 角ひとみ A2
3435 寺田千恵 A1
3483 入船幸子 B1
3486 渋田治代 B1
3528 笠野友紀恵 B1
3551 藤田美代 B1
3604 武藤綾子 B1
3674 岸恵子 B1
4011 堀之内紀代子 A1
4014 片岡恵里 B1
4045 佐々木裕美 A2
4050 田口節子 A1
4088 野田祥子 B1
4224 大橋栄里佳 B1
4275 菅野はやか B1
4304 藤崎小百合 A2
4317 木村紗友希 B1
4399 松本晶恵 A1
4433 川野芽唯 A2
4447 深川麻奈美 A1
4525 真子奈津実 B1
4530 小野生奈 A1
4546 浜田亜理沙 A2
4556 竹井奈美 A1
4589 塩崎桐加 A2
4590 渡邉優美 A2
4678 水野望美 A2
4730 土屋実沙希 A2
4758 富樫麗加  A
4765 野田部宏子 B1
4773 中川りな B1
4804 高田ひかる A2
4844 村上奈穂 B1
4870 新田有理 B1
4874 池田奈津美 B1
4924 中北涼 B1
4936 戸敷晃美 B2
4990 田中博子 B2
5117 冨名腰桃奈 B2

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の賞金

優勝賞金は100万円以上

めちゃくちゃ調べたけど、優勝賞金は100万円以上としか書いてなかった。

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)の展望

以下、公式サイト引用

歴代女王が集結する豪華戦!小野、日高がV獲りに照準

今年度の芦屋オールレディースは、歴代の夏冬女王を一同に集めたような豪華メンバーとなった。その中心はもちろん、地元福岡勢。

小野生奈(福岡)は17年の夏に当地で女王の座に就き、以来女子トップ戦線で活躍中。今年も優出の連続で、そろそろ優勝が欲しい。

レディースC覇者として唯一クライマックスも制した日高逸子(福岡)、女王戴冠へ意欲を見せる竹井奈美(福岡)、そして初のA1級への昇級を果たした深川麻奈美(福岡)と、地元上位勢は近況好調な多彩な顔ぶれが揃った。

寺田、松本ら遠征勢も強力!

遠征勢も強力だ。長年にわたり高勝率を継続する寺田千恵(岡山)をはじめ、クライマックスV2とここ一番で勝負強さを発揮する松本晶恵(群馬)、女子最強と称されたピーク時に再び近づきつつある田口節子(岡山)は、いずれも複数回の女王制覇の経験を持つ実力者。

さらに不気味な存在が、歴代最多となる4度のレディースC優勝の経験を持つ山川美由紀(香川)。負傷が響き今期はA2級だが、地力低下などはいっさいなく、巻き返しは必至。

捲り連発で快調な堀之内紀代子(岡山)やA1級返り咲きを狙う藤崎小百合(福岡)、川野芽唯(福岡)、渡邉優美(福岡)が上位に肉薄。

小野生奈(おのせいな)選手

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)1

日高逸子(ひだかいつこ)選手

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)2

寺田千恵(てらだちえ)選手

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)3

マクール杯2020オールレディース(芦屋G3)のアクセス

開催競艇場

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)

住所

〒807-0133 福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540番地

電話番号

093-223-0581

車でのアクセス

下関・北九州方面

若戸大橋〜国道199号線〜県道26号線経由
・若戸大橋口交差点を直進 (国道199号線へ進む)
・鴨生田交差点を直進 (県道26号線へ進む)
・芦屋浜口南交差点を左折し直進

 

国道3号線経由
・遠賀大橋を渡り、遠賀市街方面 (左方向) へ直進
・約1.2km先、遠賀町役場前交差点を右折

 

熊本・長崎方面

九州自動車道〜国道3号線経由
・九州自動車道「古賀I.C」で降り、国道3号線を北九州方面へ直進
・今古賀交差点へのスロープを降り、芦屋方面へ左折

電車でのアクセス

北九州方面

・JR九州鹿児島本線「戸畑駅」駅前より無料バスで約50分
・JR九州鹿児島本線「黒崎駅」北口より無料タクシーで約30分
・JR九州鹿児島本線「折尾駅」東口より無料タクシーで約20分
または北口より無料バスで約20分
・JR九州鹿児島本線「遠賀川駅」駅前より無料タクシーで約10分
またはJA北九遠賀支店の向い側より無料バスで約10分

 

福岡・飯塚方面

JR九州鹿児島本線利用
・JR九州鹿児島本線「古賀駅」古賀バス停より無料バス
・JR九州鹿児島本線「遠賀川駅」駅前より無料タクシー
もしくはJA北九遠賀支店向い側より無料バス
・JR九州鹿児島本線「折尾駅」東口より無料タクシー
もしくは北口より無料バス

 

JR九州福北ゆたか線・JR九州筑豊本線利用
・JR九州筑豊本線「直方駅」駅前の直方バスセンターより無料バスで約60分
・JR九州筑豊本線「中間駅」駅前より無料バスで約45分
・JR九州筑豊本線「折尾駅」東口より無料タクシーで約20分
もしくは北口より無料バスで約20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。