11月9日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!
8月月間利益:5,922,190円
9月月間利益:8,631,730円
10月月間利益:¥10,348,344

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

ビーナスちゃんカップ2020アイキャッチ

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の予想

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)とは

2020年7月1日(水)からボートレースびわこ(常滑湖競艇場)にて開催されるオールレディース戦だ。

オールレディースとは

かつてはオール女子戦競走と呼ばれていた!
2014年度からの番組の改正により、オールレディースに改称の上でG3に昇格し、同時に女子リーグ戦と入れ替わる形でレディースチャンピオン競走の選考対象競走となったらしい。

 

また、G3に昇格してからは周年記念競走(G1)、企業杯競走(G3)と同様、各レース場で毎年度1回必ず開催されるレースだ。

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の開催期間

2020年7月1日(水)〜7月6日(月)

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の出場資格

女子選手のみ!
ただ、女子リーグ戦および後身のヴィーナスシリーズとは異なり、登録年数の制限が設定されていないため、中堅やベテランの女子選手も出場が可能だ。

 

オールレディースで優勝すれば、中堅やベテランの女子選手にも、レディースチャンピオンへの出場権が与えられるぞ。

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の出場選手

早速選手を見ていくぞ!
登録番号 選手名 級別
2983 鵜飼菜穂子 B2
3142 西茂登子 B1
3182 久保田美紀 B1
3280 垣内清美 B1
3302 谷川里江 A2
3355 橋谷田佳織 B1
3357 福島陽子 B1
3483 入船幸子 B1
3509 道上千夏 B1
3518 倉田郁美 B1
3604 武藤綾子 B1
3618 海野ゆかり A2
3645 淺田千亜希 B2
3704 本部めぐみ B1
3801 五反田忍 A2
3900 香川素子 A1
3932 池田浩美 B1
3943 三松直美 B1
3994 茶谷桜 A2
3999 大瀧明日香 A1
4014 片岡恵里 B1
4190 長嶋万記 A1
4208 三浦永理 B2
4286 平田さやか A2
4313 西村美智子 B1
4387 平山智加 A1
4456 鎌倉涼 A2
4464 山下友貴 B2
4482 守屋美穂 A1
4589 塩崎桐加 A2
4605 森世里 B2
4733 赤井睦 B2
4738 清埜翔子 B1
4758 富樫麗加 B1
4765 野田部宏子 B1
4775 千葉真弥 B1
4843 深尾巴恵 B2
4844 村上奈穂 B1
4884 勝浦真帆 B1
4936 戸敷晃美 B2
4938 小芦るり華 B1
4994 山本梨菜 B1
5072 吉田杏美 B2
5113 黒明花夢 B2

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の賞金

優勝賞金は100万円以上

めちゃくちゃ調べたけど、優勝賞金は100万円以上としか書いてなかった。

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)の展望

以下、公式サイト引用

びわこに夏の到来を告げる女子レーサーたちの熱き競演!

女子レーサーたちが湖都に集結だ。ボートレースびわこでは7月1日からG3オールレディース「ビーナスちゃんカップ」が開催される。A1勢からは中谷朋子(兵庫)、香川素子(滋賀)、大瀧明日香(愛知)、平山智加(香川)、鎌倉涼(大阪)、守屋美穂(岡山)が参戦予定。夏本番が迫るびわこ水面で華麗な戦いを繰り広げる。

V候補筆頭に推されるのは地元の香川素子だろう。今年2月のびわこ男女ダブル戦でオール3連対Vを飾って当地3回目の優勝をマーク。今節はびわこ2節連続Vを目指す戦いだ。今年は6優出2Vをマークするなど好リズムが続き、女子賞金ランキング3位につける充実ぶり。また5月のボートレースオールスターでSG初出場を果たして初1着水神祭も飾るなど一段とスケールアップしている近況だ。びわこオールレディースは過去5回走って2優出0V。昨年は予選トップ通過を果たすも準優でイン戦2着に敗れ、優勝戦4号艇となって2着の準Vという悔しい結果に終わっている。今年こそビーナスちゃんカップ初制覇を狙いたい。

地元の滋賀支部からは茶谷桜と森世里も登場する。茶谷はびわこオールレディースを過去5回走ってすべて準優敗退となっているだけに今年は悲願の優出を果たしたいところ。森は今節が約6カ月ぶりの復帰戦となる。

遠征勢ではまず平山智加に注目したい。今年の勝率7.44は今節出場メンバーのなかでトップの数字。今年13節走って7優出4Vをマークしており、女子レースに限れば7節走って7優出4Vという圧倒的な強さだ(途中帰郷を除く)。びわこは09年女子リーグで優勝するなど通算4優出1Vと相性上々。湖面を軽やかに駆け抜けそうだ。

守屋美穂もびわこ相性良好。当地はデビュー初1着を飾った思い出の水面であり、近況びわこ2節連続優出中と好結果を残している。また中谷朋子も当地4優出1Vの実績があり、15年にびわこオールレディースで優勝しているだけに楽しみな存在だ。

近況リズムでは鎌倉涼が見逃せない。前期勝率6.74をマークして9期ぶりにA1級へ復帰。5月の尼崎ヴィーナスシリーズでは約4年7カ月ぶりの優勝を飾るなど本来の力を取り戻してきている。また大瀧明日香も5月の平和島オールレディースで優勝するなど近況優出ラッシュを見せているだけに目が離せない。

A1勢以外では5月の三国オールレディースで優勝するなど復調著しい長嶋万記(静岡)や、復帰から半年ほど経ってレース勘を取り戻してきた三浦永理(静岡)、びわこV歴豊富な谷川里江(愛知)と淺田千亜希(徳島)、4月の宮島オールレディースで待望のデビュー初Vを飾った西村美智子(香川)らがV争いを沸かせる可能性十分だろう。

雪辱を期すのは海野ゆかり(広島)だ。昨年のびわこオールレディースでは優勝戦1号艇に乗ったものの松本晶恵の5コースまくり差しに屈して4着に終わっている。びわこは17年オールレディースで優勝するなど通算10優出2Vと好相性。リベンジのV取りを狙いたい。

香川素子(かがわもとこ)選手

江戸川女王決定戦KIRINCUP20203

平山智加(ひらやまちか)選手

守屋美穂(もりやみほ)選手

江戸川女王決定戦KIRINCUP20201

ビーナスちゃんカップ2020オールレディース関西新聞社5社杯争奪(びわこG3)のアクセス

開催競艇場

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)

住所

〒520-0023 滋賀県大津市茶が崎1-1

電話番号

077-522-0314

車でのアクセス

名神「大津I.C」「京都東I.C」から約15分

電車でのアクセス

「大津京駅」から徒歩で約13分、無料バスで約5分
「大津駅」から徒歩で約7分
「大津市役所前駅」から徒歩で約10分

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)については詳しくはここでまとめてるから見てなー

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)を完全攻略!特徴・コースデータ情報あり!アクセス方法・施設の情報完備!びわこ大賞開催!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。