11月9日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!
8月月間利益:5,922,190円
9月月間利益:8,631,730円
10月月間利益:¥10,348,344

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

ヴィーナスシリーズ第7戦 日本スポーツエージェントカップアイキャッチ

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の予想

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)とは

ボートレース下関(下関競艇場)で開催されるヴィーナスシリーズだ。

ヴィーナスシリーズとは

かつては女子リーグ戦競走と呼ばれていた!
2014年度からの番組の改正により、ヴィーナスシリーズと改称の上で、G3に昇格したオールレディースとグレードが入れ換わる形で一般戦に降格された。
また、一般戦になってからはこれもオールレディースと入れ替わる形で、女子王座決定戦競走の選考対象レースではなくなったんだ。

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の開催期間

2020年6月24日(水)~6月29日(月)

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の出場資格

登録16年未満の女子レーサーが出場可能だ。

ちなみにオールレディースは全女子選手が出場可能やで!

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の出場選手

早速選手を見ていこう!
登録番号 選手名 級別
3289 高橋淳美 A2
3334 角ひとみ A2
3474 松瀬弘美 A2
3486 渋田治代 A2
3611 岩崎芳美 A2
3778 安達美帆 B1
4045 佐々木裕美 A2
4050 田口節子 A1
4117 廣中智紗衣 A1
4123 細川裕子 A2
4224 大橋栄里佳 B1
4240 今井裕梨 B1
4304 藤崎小百合 A2
4338 白石佳江 B1
4349 犬童千秋 B1
4373 若狭奈美子 A2
4399 松本晶恵 A1
4400 加藤奈月 B1
4433 川野芽唯 A1
4450 平高奈菜 A1
4525 真子奈津実 B1
4546 浜田亜理沙 B1
4569 中澤宏奈 B1
4590 渡邉優美 A1
4689 豊田結 B1
4726 島田なぎさ B1
4825 倉持莉々 A2
4845 前田紗希 B1
4849 森田太陽 B1
4854 大橋由珠 B1
4874 池田奈津美 B1
4878 西岡育未 B1
4885 大山千広 A1
4900 中田夕貴 B1
4901 出口舞有子 B1
4909 薮内瑞希 B1
4923 末武里奈子 B1
4927 関野文 B1
4941 孫崎百世 B1
4961 西橋奈未 B1
4963 實森美祐 B1
4964 土屋南 A2
5003 来田衣織 B1
5078 山川波乙 B2
5117 冨名腰桃奈 B2

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の賞金

優勝賞金は100万円以上

めちゃくちゃ調べたけど、ヴィーナスシリーズ第5戦多摩川是政プリンセスカップ2020の優勝賞金は100万円以上としか書いてなかった。

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)の展望

以下、公式サイト引用

女王・大山に絶好調の平高が迫る

女子トップ級が海響ナイターに集結。昨年の最優秀女子・大山をはじめ、新勝率女子トップの平高、2度のクイーンズクライマックス優勝歴がある松本、安定感抜群の田口らが激戦を繰り広げる。

昨年、女子選手獲得賞金ランキングトップの大山千広(福岡)が、およそ2年ぶりに海響ナイターに登場する。前回戦となったG3オールレディースでは、コース不問の走りを披露して優出。優勝戦は5コースから豪快なまくりで先頭争いに持ち込み、1周2マークで2艇を差し交わす逆転勝利を飾った。このインパクトの強い優勝はファンの記憶にも残っているだろう。その後の活躍ぶりは周知の通りで、今節も圧倒的な存在感でシリーズを引っ張る。

2019年後期勝率で女子トップに立った平高奈菜(香川)は、自身にとってもキャリアハイの勝率をマーク。今期も5月丸亀で優勝しており、引き続き絶好調モードだ。当地も優勝2回と実績十分で、2019年前期勝率トップの大山との直接対決は一見の価値あり。

近況リズムでは松本晶恵(群馬)も乗りっぷりが良く、新勝率は自身4度目となる7点台をマークした。大山と同じく当地は久しぶりの出場だが、前回出場の際は優出、さらに2走前には優勝も決めている好相性水面だ。田口節子(岡山)は今年5月の若松ヴィーナスシリーズまで出走した女子戦で8戦中5優出、その内優勝1回と貫禄の走りを見せる。対照的に廣中智紗衣(東京)、川野芽唯(福岡)、渡邉優美(福岡)らは来期A2級降格となっており、立て直しが必要だが、川野は5月津の男女W優勝戦を制してすでに反転攻勢に出ている。

岩崎芳美(徳島)と細川裕子(愛知)のA1級復帰組も侮れない。特に岩崎は、今年3月のG2レディースオールスター優勝と完全復活を思わせる好調ぶりだ。

大山千広(おおやまちひろ)選手

平高奈菜(ひらたかなな)選手

松本晶恵(まつもとあきえ)選手

ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ2020(下関競艇)のアクセス

開催競艇場

ボートレース下関(下関競艇場)

住所

〒752-0934 山口県下関市長府松小田東町1丁目1

電話番号

083-246-1161

車でのアクセス

中国自動車道下関IC・小月ICから自動車で15分[15]、国道2号(国道9号重複)沿い。

電車でのアクセス

JR長府駅下車徒歩3分

バスでのアクセス

サンデン交通「長府駅前」または「長府駅」バス停で下車。
レース開催日には、JR下関駅など下関市内各地から無料バスが運行されている。

ボートレース下関(下関競艇場)について詳しくはここで書いてるから見てなー

下関ボートレース場(下関競艇場)を完全攻略!特徴・コースデータ情報あり!アクセス方法・施設の情報完備!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。