5月18日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

競艇王2020アイキャッチ

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の予想

競艇王20206

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)とは

周年記念競走とは競艇場の開設を記念して、各競艇場で毎年度1回行われるもので、「周年」って略して呼ぶことが多くて、名称はそれぞれの会場がつけてる。

 

SGやプレミアムGIが開催されないレース場では、1年の中で1番のメインイベントとなる特大レースだ!

 

ボートレース下関(下関競艇場)で開催される周年記念競走が競帝王決定戦である。

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の開催期間

2020年 4/4(土)~4/9(木)

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の出場資格

原則A1選手の主催者推薦のレーサー

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の出場選手

登録番号 選手名 級別
2992 今村豊 A1
3251 平石和男 A1
3622 山崎智也 A1
3780 魚谷智之 A1
3783 瓜生正義 A1
3788 一宮稔弘 A1
3897 白井英治 A1
3940 飯山泰 A1
3941 池田浩二 A1
3942 寺田祥 A1
3960 菊地孝平 A1
3961 谷村一哉 A1
4044 湯川浩司 A1
4061 萩原秀人 A1
4063 市橋卓士 A1
4064 原田篤志 A1
4070 中村亮太 A1
4074 柳沢一 A1
4083 福島勇樹 A1
4084 杉山正樹 A1
4096 石橋道友 A1
4101 三井所尊春 A1
4136 江夏満 A1
4168 石野貴之 A1
4172 森定晃史 A1
4188 久田敏之 A1
4205 山口剛 A1
4237 大峯豊 A1
4239 竹田辰也 A1
4262 馬場貴也 A1
4290 稲田浩二 A1
4308 河村了 A1
4320 峰竜太 A1
4324 海野康志郎 A1
4337 平本真之 A1
4344 新田雄史 A1
4361 柳生泰二 A1
4371 西山貴浩 A1
4398 船岡洋一郎 A1
4415 下出卓矢 A1
4418 茅原悠紀 A1
4524 深谷知博 A1
4547 中田竜太 A1
4573 佐藤翼 A1
4604 岩瀬裕亮 A1
4686 丸野一樹 A1
4739 中村晃朋 A1
4760 山崎郡 A1
4776 竹田和哉 A1
4787 椎名豊 A1
4808 松尾拓 A1
4908 上田龍星 A1

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の賞金

優勝賞金は900万円

プレミアムGI競走を除くGI競走の中では最高額だ!

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)の展望

2月に行われた開設65周年記念の熱気が冷めやらぬ中、今度は開設66周年記念が開催される。

白井英治(しらいえいじ)選手は「今年は年頭が勝負になる」と話した通り、前回の開設65周年記念をほぼ完璧な内容で制して有言実行。今年の賞金ランキングトップに立った。史上3人目(松井繁、山本浩次)の下関周年連覇へ気迫の攻めに出る。

 

その白井と同じく、強い気持ちを持つのは寺田祥(てらだしょう)選手だ。
こちらは1月徳山周年を制したが、開設65周年記念では予選敗退と悔しい結果に終わった。
その分も、今大会に懸ける思いは人一倍だろう。

 

また、前回周年のファン投票では第2位となり、ファン選抜エキシビションに出場したミスター競艇・今村豊(いまむらゆたか)の活躍も見逃せない。

 

昨年の グランプリ覇者・石野貴之(いしのたかゆき)選手は、1月若松ダイヤモンドカップ優勝と高いモチベーションを維持しており開設65周年記念でもいい走りを見せてくれるだろう。

 

さらに一昨年のグランプリ覇者・峰竜太(みねりゅうた)選手は、前走の尼崎周年記念から記念復帰。
トップ戦線で走れなかったうっぷんをここで晴らしたいところだろう。

白井英治(しらいえいじ)選手

競艇王20201

寺田祥(てらだしょう)選手

競艇王20202

今村豊(いまむらゆたか)

競艇王20203

石野貴之(いしのたかゆき)

競艇王20204

峰竜太(みねりゅうた)選手

競艇王20205

G1競帝王決定戦2020開設66周年記念(下関競艇G1)のアクセス

開催競艇場

ボートレース下関(下関競艇場)
住所

〒752-0934 山口県下関市長府松小田東町1丁目1

電話番号

083-246-1161

車でのアクセス

中国自動車道下関IC・小月ICから自動車で15分[15]、国道2号(国道9号重複)沿い。

電車でのアクセス

JR長府駅下車徒歩3分

バスでのアクセス

サンデン交通「長府駅前」または「長府駅」バス停で下車。
レース開催日には、JR下関駅など下関市内各地から無料バスが運行されている。

下関競艇場についてはここで詳しくまとめてるから見てなー

下関ボートレース場(下関競艇場)を完全攻略!特徴・コースデータ情報あり!アクセス方法・施設の情報完備!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。