10月23日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!
7月月間利益:8,958,140円
8月月間利益:5,922,190円
9月月間利益:8,631,730円

競艇平和島の競技委員長がパワハラ!ボートレース平和島(平和島競艇場)の競技委員長が三重支部の中山将選手に罵倒と暴力の最低のパワハラか!?新田雄史選手のインスタで発覚

パワハラアイキャッチ

ボートレース平和島の競技委員長がパワハラ

ボートレース平和島の競技委員長のパワハラが新田雄史選手のインスタから発覚

コロナの終息に向けて全世界が手を取り合って助け合っている現状の中、ボートレース界でなんとも情けない悲しい事件が起きた。

新田雄史(にったゆうし)選手のインスタでこんな投稿が見られた。

新田雄史(にったゆうし)選手の情報

パワハラ2

登録番号 4344
生年月日 1985年2月19日
身長 168cm
体重 56kg
血液型 B型
支部 三重
出身地 三重
登録期 96期
級別 A1

問題となっている新田雄史(にったゆうし)選手のインスタの投稿

パワハラ3

平和島走ってきましたー
うちの後輩がはりきってフライングしました〜
ボートレースにはつきものですね😅選手としては仕方ない
としかいいようがない。
しかしながら。うちの後輩は競技委員長に罵倒され。突き飛ばされ
てめぇなんか二度とよばねぇよと
吐き捨てられたそうです。
パワハラがまだ残ってるんですね。悲しいです。
世界が平和でありますように。
#平和島ボートレース

現在ではこの投稿は削除されているが、もしこれが事実なら大変な事件だ。
新田選手が言っている”うちの後輩”とは、おそらく同じ三重支部所属の中山将(なかやましょう)選手のことだろう。

ボートレース平和島の競技委員長が中山将(なかやましょう)選手にパワハラ

中山将(なかやましょう)選手の情報

パワハラ1

登録番号 4797
生年月日 1992年2月18日
身長 167cm
体重 57kg
血液型 O型
支部 三重
出身地 三重
登録期 113期
級別 B1

パワハラの発端となった中山将(なかやましょう)選手のフライングが起きたレース

パワハラが起こったのは、2020年7月11日(土)~16日(木)にボートレース平和島(平和島競艇場)で開催された一般戦である「第17回サントリーカップ2020」だ。

「第17回サントリーカップ2020」では計4人がフライングを起こしている。

初日10Rに1号艇と2号艇

パワハラ4

3日目2Rに4号艇

パワハラ5

同じく3日目5Rに3号艇の中山選手

パワハラ6

いくらフライングが続いて収益が下がってイラついていたとしても、パワハラをするのはありえない。
ましてや新田選手もインスタの投稿で言っていった通り、選手自身もしたくてしてるわけではない行為であるフライング、つまり仕方がないことがパワハラの原因とは情けない話だ。

せっかく最近になってやっとボートレースに対する世間の目が良い方に変わってきている中でこの問題は最悪だ。

ボートレース平和島の競技委員長のパワハラに対する世間の反応

今回のボートレース平和島の競技委員長のパワハラに対する世間の反応をTwitterで見てみた。

現在、このパワハラについては公式サイトからの発表はない。
早めの対応と競技委員長本人からの謝罪を期待したいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。