9月18日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!
7月月間利益:8,958,140円
8月月間利益:5,922,190円

ボートレースクラシック2020(第55回)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

ボートレースクラシック2020アイキャッチ

ボートレースクラシック2020(第55回)の予想

ボートレースクラシック20201

ボートレースクラシック2020(第55回)とは

正式名称は鳳凰賞競走(ほうおうしょうきょうそう)で、昔は総理大臣杯と呼ばれていたレース

 

現在全部で9つあるSG(スペシャルグレード)のひとつで、特にGRANDE5(グランデファイブ)にも入っているめちゃくちゃ大きいレースだ!

 

SGの中では唯一ナイター競走を実施してなくて、ナイター競走が実施される前に行われてるぞ。

SGとは

競艇の数あるレースの中で最高位にランク付けされたレースのこと
GRANDE5とは

SGの中でさらにトップクラスの5つのレースのこと

ちなみにGRANDE5をすべて制覇したレーサーには3億円相当の金のインゴットが送られるらしいw
凄すぎるやろw

ボートレースクラシック2020(第55回)の出場資格

wikipedia参照

出場資格

1,前年度優勝者

 

2,前年のグランプリの優勝戦出場者(6名)

 

3,前年1月1日 – 12月31日に行われたSG・GI/PGI・GII競走における優勝者
(地区選手権は当年の優勝者、レディースオールスター、レディースチャレンジカップは除く)

 

4,前年1月1日 – 12月31日に行われたGIII以下の競走
(GII競走のレディースオールスター、レディースチャレンジカップを含む)における優勝回数上位者

 

5,前年の全国ボートレース甲子園競走優勝者(2020年開催より制定)

以下に当てはまる選手は除外

1,前回(前年)の鳳凰賞からグランプリのSG優勝戦で、選手責任事由のスタート事故を起こした選手。

 

2,前年のメモリアルからグランプリ(シリーズ戦)のSG準優勝戦で、選手責任事由のスタート事故を起こした選手。

 

3,前年のグランプリ(トライアル、順位決定戦)で、選手責任事由のスタート事故を起こした選手。

 

4,負傷・病気等により出場を辞退した選手

 

5,選考期間からクラシック前検日までに褒賞懲戒規定による出場停止処分を受けた選手。これは出場が決まっていても取消の対象となる。

ボートレースクラシック2020(第55回)の出場選手

前年度優勝者

吉川 元浩 兵庫

グランプリ優出者

石野 貴之 大阪
毒島  誠 群馬
瓜生 正義 福岡
桐生 順平 埼玉
白井 英治 山口

SG優勝者

馬場 貴也 滋賀
柳沢  一 愛知

G1・G2優勝者

田村 隆信 徳島
池田 浩二 愛知
今垣光太郎 福井
中沢 和志 埼玉
丸野 一樹 滋賀
森高 一真 香川
辻  栄蔵 広島
松井  繁 大阪
井口 佳典 三重
原田 幸哉 長崎
稲田 浩二 兵庫
若林  将 東京
今井 美亜 福井
太田 和美 大阪
枝尾  賢 福岡
永井 彪也 東京
上條 暢嵩 大阪
下出 卓矢 福井
磯部  誠 愛知
池永  太 福岡
吉川 昭男 滋賀
守屋 美穂 岡山
浜野谷憲吾 東京

優勝回数上位者

守田 俊介 滋賀
深川 真二 佐賀
山口 達也 岡山
市橋 卓士 徳島
赤岩 善生 愛知
川北 浩貴 滋賀
篠崎 元志 福岡
江口 晃生 群馬
大峯  豊 山口
前本 泰和 広島
上平 真二 広島
坂口  周 三重
福来  剛 東京
興津  藍 徳島
白石  健 兵庫

ボートレースクラシック2020(第55回)の賞金

優勝賞金3,900万円

ちなみに昨年の2019年よりも400万円アップしてるぞー

賞金3900万は賞金王決定戦(賞金1億)に次いで2番目に多い金額やな

ボートレースクラシック2020(第55回)の展望

吉川元浩(よしかわもとひろ)選手が大会連覇を狙う!

ボートレースクラシック20204

昨年覇者の吉川選手は、昨年12月のグランプリでは決勝進出するも6号艇から何もできずに6着に敗れた。直近4カ月の成績を見るに調子は悪くない。

 

また、今大会は出場資格によりグランプリ優出者は出場メンバーに選ばれている。グランプリでの借りを返す意味でも今大会にかける思いは人一倍だろう。

石野貴之(いしのたかゆき)選手もSG3連覇をかけ負けられない!

ボートレースクラシック20203

昨年11月チャレンジカップと12月グランプリでSG2連勝中の石野選手は直近の成績は思うような結果になっていない。

 

しかし、ビッグレースでの強心臓ぶりが有名で、どのレーンからでもトップを狙える職人・石野選手。もちろん本レースまでにきっちり調子を上げてくるはず。

他にも巧い選手が粒ぞろい!

毒島誠(ぶすじままこと)選手や桐生順平(きりゅうじゅんぺい)選手などグランプリ優出組はSGでもいつも優勝を争い、獲得賞金ランキングもトップ層の強者ぞろい。

 

また、昨年6月のグランドチャンピオン優勝の柳沢一(やなぎさわはじめ)選手も登場。

 

当たり前だが、今大会選出者に弱い奴など一人もおらず、だれにでも優勝の可能性があり、どの選手が決勝進出・優勝するのか一瞬たりとも目が離せない戦いだ!

ちなみに俺も昔取り上げてる美人レーサー

守屋美穂(もりやみほ)選手も出場してるよー

こっちも注目やなーw

ボートレースクラシック20205

ボートレースクラシック2020(第55回)のアクセス

開催競艇場

ボートレース平和島

住所

〒143-0006 東京都大田区平和島1丁目1−1

電話番号

03-3768-9200

車でのアクセス

ボートレースクラシック20204

電車・バスでのアクセス

ボートレースクラシック20203

競艇場の情報はこっちに詳しく載ってるから見ときな―

ボートレース平和島(平和島競艇場)を完全攻略!特徴・コースデータ情報あり!アクセス方法・施設の情報完備!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。