10月23日更新!俺氏のガチ収支まとめ!収支表、実際の買い目あり!
7月月間利益:8,958,140円
8月月間利益:5,922,190円
9月月間利益:8,631,730円

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)アイキャッチ

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の予想

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)とは

2020年7月16日からボートレース江戸川(江戸川競艇場)にて開催される企業杯のことだ!

企業杯とは

企業がスポンサーとなり、冠をつけたG3競走のこと。
各競艇場で年1回行われ、出場するレーサーは、A級レーサーが5割程度を占める。
女子レーサーはヴィーナスシリーズおよびオールレディース戦に斡旋されるケースが多いため、あまり出場しない。

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の開催期間

2020年7月16日(木)〜7月21日(火)

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の出場資格

資格は特にないが、毎回出場選手の5割程度がA級レーサーだ

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の出場選手

早速選手を見ていくぞ!
登録番号 選手名 級別
3141 山来和人 B1
3286 坂東満 B1
3319 山崎義明 A1
3445 加藤高史 A2
3499 市川哲也 A1
3602 奥平拓也 A2
3771 折下寛法 A2
3814 金子貴志 A2
3822 平尾崇典 A1
3848 川上聡介 B1
3880 浅見宗孝 B1
3959 坪井康晴 A1
3982 福田理 B1
4013 中島孝平 A1
4086 寺本重宣 A1
4102 益田啓司 A1
4120 柘植政浩 A2
4150 山田雄太 A2
4162 竹本太樹 B1
4181 花本夏樹 B1
4293 鈴木智啓 A2
4346 前田健太郎 B1
4357 田中和也 A1
4366 前沢丈史 A1
4382 高山智至 A2
4391 松田祐季 A1
4401 小林泰 A1
4423 坂口貴彦 B1
4463 三苫晃幸 B1
4565 西村豪洋 A2
4568 廣瀬真也 A2
4572 渡部悟 B1
4574 東潤樹 B1
4615 板倉敦史 B1
4630 岩永雅人 B1
4632 長尾京志郎 B1
4674 池田剛規 B1
4725 佐竹太一 B1
4735 角山雄哉 B1
4748 渡邉雄朗 A2
4754 松尾充 A1
4780 マイケル田代 B1
4790 柳内敬太 B1
4837 酒井陽祐 B1
4872 山下流心 B1
4880 澤崎雄哉 A2
4883 岡部大輝 B1

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の賞金

優勝賞金は200万円以上

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)の展望

以下、公式サイト引用

SG覇者の平尾・市川・坪井・中島が遠征勢の4強!

地元期待は当地6連続優出中と無双モードの前沢!

次節は7月16日(木)に始まる「G3第29回アサヒビールカップ」の6日間開催(2準優制)。当地では夏場に行われる恒例のG3企業杯で、当シリーズも全国から計「12名」のA1級が参戦。優勝賞金も「200万円」と破格で、準優(ベスト12)入りを懸けた予選バトルは大いに盛り上がりそうだ!

さて、A1レーサーの中でも、平尾崇典・市川哲也・坪井康晴・中島孝平の4者は、栄えある「SGタイトルホルダー」だが、当地における「安定感」なら、岡山支部の平尾が群を抜いている。

ちなみに、前回(昨年12月の江戸川番長決定戦)で、当地一般戦における連続優出は「16」でストップしたが、G2以上の特別戦においてもコンスタントに優出。当地における「力」と「技」が融合した隙のないレース運びには「パーフェクト」の称号を与えても良いほどだ。

その平尾、前期は事故点が「1.47」とパンパンに膨れ上がって、屈辱の「B2級陥落」を喫したが、(F2による)長期欠場から復帰した後はコツコツと出走回数を積み重ねるとともに、事故パンの後遺症を微塵も感じさせぬ走りで、すぐさまA1級に返り咲いた。約2年半遠ざかっている「当地V」へ気合十分で乗り込んで来る!

そして、「SG4冠」の市川は、同じ広島支部の西島義則とともに一時代を築いた希代の「速攻派」。前期は「A1級勝負」に追い込まれるほど不振だったが、今期(※5月1日以降)はオール一般戦での戦いながら、着実に復調。コンスタントに機が出るタイプではないものの、モーターがバシッと仕上がった時は強く、攻めっぷりの良さは健在だ。

ちなみに、当地では低調機を引いた昨年9月の「64周年記念」こそ大苦戦を強いられたものの、2014年10月に「G2江戸川634杯」を制している他、通算でも「4V」をマークしている市川。当節は、前回戦(一度も舟券に絡むことができなかった)の雪辱へ、魂のこもった走りを見せてくれるはずだ!

静岡支部の坪井は、市川が634杯を制した同年6月に当地のG1戦(59周年記念)を制覇。「江戸川巧者」というイメージはないものの、荒水面は的確に乗りこなしてくるし、一般戦が舞台なら少なくとも優出は外せないところ。超一流の「調整手腕」を如何なく発揮して、パワーで押しまくるレースを期待したい。

平尾崇典(ひらおたかのり)選手

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)1

市川哲也(いちかわてつや)選手

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)2

坪井康晴(つぼいやすはる)選手

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)3

中島孝平(なかじまこうへい)選手

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)4

第29回アサヒビールカップ2020(江戸川G3)のアクセス

開催競艇場

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)

住所

〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3丁目1-1

電話番号

03-3250-3500

車でのアクセス

首都高速7号線小松川出口から約10分
首都高速中央環状線船堀出口から約10分
首都高速中央環状線清新町出口から約10分

電車でのアクセス

JR総武線「平井駅」北口から約15分
地下鉄東西線「西葛西駅」南口から約10分
都営新宿線「船堀駅」から約5分

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)については詳しくはここでまとめてるから見てなー

江戸川ボートレース場(江戸川競艇場)を完全攻略!特徴・コースデータ情報あり!アクセス方法・施設の情報完備!江戸川大賞開催地。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。