11月8日最新版!俺氏1週間のガチ収支!稼げる手法も大公開!

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)を完全攻略!特徴・コースデータ情報あり!アクセス方法・グルメ等の情報完備!2019年オーシャンカップ開催!

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)紹介

今回はボートレースとこなめ(常滑競艇場)の紹介をしていくぞ。
ボートレースとこなめ(常滑競艇場)は7月10日~15日に開催されるSG「第24回オーシャンカップ」の開催地だ。
実際にボートレースとこなめ(常滑競艇場)まで行って楽しみたいと思う人もいるだろう。
そのときはこの記事を参考にしてくれ。

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のアクセス・基本情報

ボートレースとこなめは愛知県の常滑市にあるボートレース場だ。
通称「とこなめボート」
常滑駅を降りてすぐだ。


マスコットは招き猫のトコタン
もともとボートレース常滑のマスコットキャラクターだったが、常滑市60周年を記念して市の公式キャラクターになった
名前の由来は、常滑市の「トコ」、ボートレースのターンマーク(ブイ)、モンキーターン、3連単の「タン」にちなんで名づけられた。

入口はこんな感じ。

ボートレースとこなめの雰囲気




ボートレースとこなめ(常滑競艇場)は1Fから3Fまであって、エスカレーターで移動できるぞ

一般席の他に、ロイヤル席、レディース・カップル席、有料席がある。

・ロイヤル席
入場料:1000円
座席数:125席
発売時間:開門から第10レース終了まで
発売場所:1階総合案内所
全席19インチのモニターを完備したゆとりのある優良指定席だ。
ドリンクの無料サービス、ラウンジの食事予約、配膳サービスをしていて、ゆっくりレースを観戦したい場合にオススメ。

 

・レディース・カップル席
入場料:無料
座席数:102席
受付場所:レディース・カップル席受付
各席にハンガー設置。パウダールームも完備している。
無料というのが嬉しいところだ。

・有料席
入場料:300円
座席数:1040席
発売場所:3階入場券発売所
3階スタンドからの見晴らしは最高だ。天気、気候を気にせずにレースを楽しめる。

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のグルメ

・とり伊
長時間煮込んで作る、どて煮は大人気。
愛知と言ったらどて煮だよな。俺も大好きだ。

・ジョイント
人気メニューは中華丼と天津丼だ。

・きんちゃんラーメン
店主一押しは醤油ラーメンだ。

・キャニオン
カツカレーがボリューム満点で美味しい。

・福祉の店
トン汁ライス、関東煮を食べよう

こんな感じで、ボートレースとこなめにはたくさんのお店がある。
オーシャンカップの間、毎日行って毎回違うものを食べたいくらいだよな。

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)の特徴

競走水面は海。水質は海水だ。
水門が取り付けられていて、前検日の干潮の時間帯に締められ、海と遮断している。潮の満ち引きの影響を受けないようにしているんだな。

ボートレースとこなめの最大の特徴は、コースのホームストレッチ側が狭く、バックストレッチ側が広いこと。

第1ターンマークに関しては、ホームストレッチ側が40mで、
バックストレッチ側が128mある。

バックストレッチ側が広いってことは、インコースが有利になる。
ボートレースとこなめの特徴をよく知ってるベテランの選手、地元の強豪選手は積極的にインを狙ってくる

そしてボートレースとこなめは伊勢湾から、強い風が吹くことがある。
冬は向かい風となり、旋回が特に難しくなる。
そしてフライングが起きやすくなる。
2012年のマーメイドグランプリの準決勝では5艇がフライングし、レース不成立となっている。
この風が今回のオーシャンカップのレースを左右するかもしれない。

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のコースデータ。

 

 

今回は「第24回オーシャンカップ」の開催地、ボートレースとこなめ(常滑競艇場)の紹介をしてきた。
オーシャンカップを楽しむ為にも、しっかりと予習をしていこう。

俺は競艇予想サイトを使って、がっつり稼ぐ予定だ。

俺はどの競艇予想サイトが稼げて、どの競艇予想サイトが悪徳なのかわかってるから、みんな参考にしてくれ。

これが俺が使って勝った競艇予想サイトね

俺が使って勝った競艇予想サイト一覧

俺が競艇予想サイトを使う上で決めたルールも載せとくね。

競艇予想サイトで勝つための俺流ルール

あと聞きたい事とか、競艇で勝ちたい、稼ぎたいとか、俺がリアルタイムで使おうと思ってる競艇予想サイト教えて欲しいやつはLINEに連絡くれ。

友だち追加

5 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。